クレジットカードのキャッシング機能について

クレジットカードのキャッシング機能(イメージ画像)

クレジットカードにはほぼすべてにキャッシング機能が付いています。ですが、普通に使っていたらクレジットカードのキャッシング機能は使わないという人が殆どではないでしょうか?

クレジットカード会社はあまりクレジットカードでキャッシングが出来ることを表沙汰にしたがらない傾向があります。各カードのランディングページを見てみてもカードのポイントのことなどが全面に出されていてキャッシング機能がついているということは二の次です。

本当の理由はわかりませんが、まず賃貸業は法的にも規制が厳しいのでできればあまり表立って書きたくないのと、世間一般のクレジットカードのイメージを守ろうとしている(キャッシング機能付き、と書くと怖くてみんなクレカを作ってくれなくなる)という意図があるように感じます。

クレジットカードのキャッシングの利率ってどのくらい?

クレジットカードのキャッシングの利率は最大で18%くらいが殆ど。法律で定められた上限金利ギリギリです。

例えば三井住友VISAカードのキャッシングは18%。JCBオリジナルシリーズのキャッシングは15%から18%。

もしも返済が遅れた際の遅延損害金も20%と消費者金融と同じくらいです。

多くの人がクレジットカードのキャッシングよりも消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンを使う理由

例えば、プロミスなどの消費者金融もクレジットカードと同じく初めて利用する場合には18%の金利であることが殆どです。

であるならばなぜ多くの人がクレジットカードのキャッシングではなく消費者金融や銀行系のカードローンを利用するのでしょうか?

その答えは3つあると思っています。

  • キャッシング専門である消費者金融・カードローンのほうが返済手段が多用であること【返済手段の多様性】
  • 金利無料期間などのクレジットカードのキャッシングにはないサービスがあること【専門業者ならではの独自サービス】
  • そもそもクレジットカードにキャッシング機能が付いていても使い方を知らない方が殆どであること【認知度の違い】

返済手段の多様性に関しては、クレジットカードのキャッシングは返済手段がかなり限られています。もちろん頑張って様々な返済手段を用意しているカードもあるのですが、一度プロミスやアコムなどの消費者金融を使ったことがある方だと心もとないと感じるでしょう。プロミスやアコムならコンビニや銀行など多くのATMやオンラインバンクなどから返済することが可能です。

一番大きいのが金利無料サービス。正直な話、消費者金融やカードローンはどこもサービスが似たり寄ったりになる(法律で厳しく定められているため独自性を出しにくい)のですが、一番大きな違いが、金利無料期間を用意するか否か、です。上記で挙げたプロミス・アコムは共に、30日間の金利無料期間を定めており、それまでに返せば金利は0です。

クレジットカードのキャッシング機能ではまず金利無料は付いていません。この差はかなり大きいといえるでしょう。

最後の認知度の違いに関しては、クレジットカード会社もキャッシングで利益を出したいと心の底では思っているはずですが、多くの人がクレジットカードを作る目的は「オンラインでの買い物を便利に利用したい」「ポイントを貯めたい」「旅行保険が欲しい」「コンシェルジュサービスを利用したい」といったものなので、「キャッシングを利用したいからクレジットカードを作る」という認識は一般化されていません。そして今後もその認識を変えることは難しいでしょう。

だからこそ、クレジットカードでは新しく「リボ払い」といった方法と言葉を生み出し、擬似キャッシングのような状態を創りだしたわけです。でも実際のところ、リボ払いはえげつない利子をふんだくられますので、大手の消費者金融でお金を借りて一括払いをしたほうがマシです・・・。

キャッシングは勉強をしないうちは利用したらダメ

クレジットカードのキャッシングにせよ、消費者金融のキャッシングにせよ、リボ払いにせよ、キャッシングというのは金利の計算方法から何からなにまで、不明瞭であることが正義とされている業界です。正直、完璧に計算した上でお金を借りている人なんてほんの一握り(「あれ、リボ払いの返済がいつまで経っても終わらない・・・」という話をよく耳にするのがその証拠)。でもお金が足りなくて借りる人は後を絶たないのでそれで良いとされています。

ですが、実際はキチンと勉強をして、シュミレーションをしてから借りるのが正解です。後から「やべえ」ということになっても遅いですから・・・。

利用するのはキチンと勉強をしてからにしましょう。

最後に。筆者個人の意見としてはクレジットカードはポイントを貯めたり、独自のサービスを利用するために使用するべきであって、リボ払いやクレジットカードのキャッシング機能は使うべきではありません。

当サイトでもそのようなクレジットカードはレビューをしないし、キャッシング機能についての記述はこのページのみにとどめておくつもりです。

アコムのクレジットカードのような消費者金融が専用のキャッシング機能を兼ねて発行している、クレジットカード機能がおまけのようなクレカもありますのでそれらならよろしいかと思いますが、たまに普通の顔をしたカードなのに実はリボ払い専用のカードとかありますから、それらは作らないほうが良いかと思います・・・。もしもお金を借りたいという事態になったら専用の業者や銀行を活用するのが金利の面でもサービスの面でもオススメです。