【若者ならコレ】三井住友VISAカードのデビュープラス

三井住友カードが若者や学生向けに作ったカード

三井住友VISAデビュープラスを作ることが出来るのは学生をメインとした25歳以下の若者のみである。

主に大学生や専門学校生といった18歳以上の若者をターゲットにしているため、年齢制限があるのだ。

つまりワシは作りたくても作れない。あの頃は返ってこない。コレを書いていてもワシのようなおっさんとは関係ないんだよなーと考えると虚しいから本当はカードの解説なんてしたくない。

でも、まあ、過ぎ去ってしまったあの頃に想いを馳せながら解説します。

ポイントがワシが作るよりも2倍貯まるコンチクショウ

三井住友VISAカードには複数のラインナップがあって、一番オーソドックスなのはクラシックカードって呼ばれるやつなんだけど、キミらが作るデビュープラスカードはそのと比較してポイントが2倍貯まる。

この時点で色々と気に食わない。あと入会後3ヶ月は5倍貯まったりするのでこの3ヶ月以内にデカイ買い物とか旅行とか出かけようとしているならタイミング的にはバッチリじゃないのかな!羨ましいな!

そもそも三井住友VISAカードが学生という身分で作れてしまう羨ましさ

三井住友VISAカードは、カード業界のドン、芸能界のみのもんた、みたいなものだ。

そのため審査は非常にしっかりとしており、ワシのようなふざけた大人は普通に審査に通らない。だって存在がふざけているから。

いや自虐が過ぎた。でもワシ(自営業)は審査に落ちた。泣いてもいいですか。

なのに!キミたちが作ることになるであろう三井住友VISAデビュープラスという年齢制限付きカードでは学生というこの上なく不安定な、職すらまだ持っていないというのに、三井住友VISAカードを作ることが出来るのだ。

もっというならば、カードを作って、支払いをキチンとこなしていれば自動的に更新はされるのでそのまま社会人になっても三井住友VISAカードを持ち続けることが出来るのである。

ブランド力がやっぱすげえ

ブランドなんてかんけーねー!みたいなことをいう若者がいることも知っておる。いくらハイブランドでも動きづらそうなやつとかいるしな。

だけどね、クレジットカードではブランド力=実用性。ということを覚えておくと良いよ。三井住友VISAカードはそのブランド力があるから海外でも安心して使える(海外だと使えないカードって案外多いのよ)。

クレジットカードって使えなくちゃただのプラスチックだから。

若者に対する過保護なまでの安全性

大人になると金の失敗って中々笑い事ではなくなってくるので「若いうちに失敗しておけばいいのに」とか思ってしまうのはワシの僻みである。

三井住友VISAカードデビュープラスには大人(社会人)が使うのと同等のショッピング保険がついておる。その額年間100万円まで。

安心は、素晴らしいものなのだよ。

発行がはえー

これを見ているキミはおそらく学生や10代、20代の若者なんだから、若い。若いということは、時が過ぎるのがゆっくりに感じているということだ。ワシなんてあっという間だからね、1日。

クレジットカードの中には発行までに1ヶ月以上かかるものも珍しくない。ただでさえ時の経過を遅く感じてるキミたちが1ヶ月という年月待っていられないという判断、ではないと思うが、三井住友カードは発行がインターネットの申し込みから最短3日なのだ。

冗談抜きに、ここまでしっかりとしたカードで、3日で届くカードって中々ないからね。

年会費かかんねー

三井住友VISAデビュープラスは初年度の年会費がかからない。んで、2年目以降も年に1回カードを使えば年会費無料だから、実際の所ずっと無料で使えるというわけ。使わなかった時の年会費は1,250円(税別)です。。「年に1回も使わないのならそもそもカードを作ってねーよ」というツッコミは三井住友カードまでヨロシク。

上でもちょっと書いた大人版三井住友VISAカード(クラシックカード)も初年度無料っていうところまでは同じなんだけど、2年目以降無料になるための条件がこんなに簡単じゃない、というかぶっちゃけめんどくさいハードルをくぐらなくちゃ無料にならない。

年会費の面でも若者優遇制度が整っているのである。

学生たち(若者たち)よ。三井住友VISAカードでキャリアを積み給え。

こんなおっさんに言われても「うっせーよ」と思うかもしれない。

ここまで見てきた通り、学生カードとしてかなり(というかコレが一番だと素直に思う)優れたお得感を発揮するこの三井住友VISAカードデビュープラス。これは将来への登竜門。

学生だからといって甘く見ずに、支払いはきっちりと行ってクレジットカードをきっちりと使ってきましたよという使用履歴(クレヒス)をこのブランド力の高いカードで貯めておけば後々、他のカードを作りたくなってもかなり作りやすくなる。

まあ、なんだ。良い青春を送ってください。若さっていいな!!ワシが言いたいのはそれだけです。